2014年09月01日

共感はやる気の原動力!


『共感すること』


私は社会人になってから、
共感できる相手としか付き合わなくなりました。


それは自分自身に良い影響を
与えてくれるからです。


例えば会社の上司から、
「お前はいつもなんでそうなんだ!」
などと怒鳴られているばかりでは、
絶対共感なんて出来ないですよね。


ところが、
恐らく怒鳴ったりなどせずに、

「何故、そうなったのか?」
「今後はこうしたほうがいいのでは?」

など、的確なアドバイスを述べてくれる上司の方が、
あなたは共感を得られますよね?


仕事ですから、
みんな一生懸命やっていることは当然です。


ですが、頭ごなしに怒られてばかりでは、
逆にやる気が失せてしまいますよね。


「共感」とは、
今後の行動の原動力
であると思うのです。


自身がやっていることに関して、
心から共感してくれる人と一緒に行動することは、
必ずプラスの方向に働くものです。


何か失敗をしてしまった時でも、
さっき述べた会社の上司のような人よりも、
共感してくれる人からアドバイスを受けたほうが、
100万倍もプラスになりますよね(笑



昔は私も適当に人と付き合っていました。
仕事の帰りの飲み会にしても、
上司に誘われたから仕方なく行く。


すると、仕事の話ばかりで、
しかも愚痴を聞かされ、
挙句の果てに説教までされる・・・


こんなんではうまいはずの酒もマズくなります(^^;
お金払っているのに勿体無いですよね・・・




文章においても、
この「共感してもらう」というのが重要になってきます。


文章一つで相手に共感してもらえるか
そうでないかは、非常に大きな違いです。


読んでいるあなたに、
こころを込めて書いてあげることで、
必ず共感してもらえる文章になるはずです。


これはビジネスにおける文章や発言でも同じです。
共感してもらえるように、
考えて文章を書く、相手に伝える、
きっと役に立つことでしょう。



より良い生活を送るためにも、
共感し合える仲間をたくさん作り、
そしてお互いに成長していくことが
「共感による相乗効果」
というものだと思います。

posted by 影武者 at 22:03| Comment(0) | 自己管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: