2014年10月27日

これをやれば他のビジネスよりも圧倒的に低リスクで高収入となれます。

影武者です、

しばらくご無沙汰しておりました。

今回は報酬を多くGETするためには、
何をしたらよいのか?について
書いていきます。

すごく抽象的な質問ですが、
答えは1つしかありません。

情報ビジネス」です。
 
 情報ビジネスとは、
「原価0円でやれる、
ローリスク且つハイリターンビジネス」
この一言に尽きるでしょう。

「商売をやる」

あなたはこの言葉を聞いたとき、
どのような印象を持ちますか? 

・どうせうまく行くはずがないんだから、やめておきな

・相当苦労するだろうなぁ

・本当にうまくいくのか?

恐らくネガティブな印象を持たれるかたが多いでしょう。

私もあなたと同じように、同じ印象を持つと思います

というか持っていました。

ネットビジネスなんて、絶対に儲かるわけがないと・・・

開業するのにも資金がかなり必要だし。



たとえばあなたは
資金0でラーメン屋を
始めようとします。


そのためにはお店を
構える必要があるので、
月額20万円で店舗を借ります。


厨房器具も必要なので、
200万円かけて揃えました。


アルバイトも雇わないといけません。


食材も仕入れないといけません。


すると、開業するためには、
最低でも250万円くらいは
必要になりそうですね。


この段階ですでに借金を
背負うことになります。


借金を早く返済するためにがんばるぞ!


モチベーションを上げる
要素にはなるかもしれません。


でも少なからず必ず失敗した時のことが頭によぎるはずです。


失敗すれば借金の返済はおろか、
新たな借金を作らないといけなくなる
可能性があります。


そしてその借金をまた返済するために、

違う職を探さないといけなくなります。

負のスパイラルに陥るリスクが高いのです。 

では、これが初期投資0円で始めるビジネス
だった場合はどうでしょう? 

使うのは時間だけです。 

ローリスクで行えるビジネスであれば恐らく、
「試にやってみて、
ダメだったらやめればいいや・・・」 

そんな感じで始められるのではないでしょうか。

リサーチをするにもインターネットがあれば、

だいたいのことはできちゃいます。

インターネット環境さえあれば、

簡単にしかもローリスクで始められるのが、

ネットビジネスの素晴らしいところです。


また、ネットビジネスを始めると、

沢山の副産物を生み出します。


ビジネスに対する姿勢が変わります。

ビジネスの本質を知ることができます。

ビジネスの視野が広がります。

ビジネスパートナーを増やせます。  

間違いなく自分自身のこれからのビジネスに

プラスになることが多いでしょう。



最悪失敗したとしても、借金は残りませんし、

逆に上に上げた知識や経験は残ります。

これをもとにまたリスク0でチャレンジすればよいだけです。



私は素晴らしい指導者に出会い、

そこでネットビジネスを始めるにあたって、

沢山の重要なポイントを教わりました。



もちろんただ教わったことだけを真似して終わりではありません。



自分自身で勉強をし、努力をしました。



ネットビジネスは簡単に始めることはできますが、

成功させるためにはそこからの努力は必要になります。



私はネットビジネスを始めるにあたり、

一番最初に勉強したのが、

「マインドセット」

これがビジネスをする上で非常に重要なポイントです。



マインドセットがすべてです。



このマインドセットがしっかりできていなければ、

間違いなくビジネスは失敗することでしょう。



ネットビジネスで言う失敗とは、

思うように売り上げが上がらないときです。



原因もたいだい決まってきます。



・商材の内容がイマイチ

・集客が効率的ではない(一番重要な課題)

・集客ができても、なかなか購入してくれない



おそらくはマインドセットが、

しっかりと体に叩き込まれていない状態で

ビジネスを始めてしまっているからだと思います。



そんな原因を地道に解決していけば、
きっと明るい未来が見えてくることでしょう。



どんな商売でも努力は必要です。



仕入れコストが発生する商売に比べて、

それが無い情報ビジネスを提供する商売は、

ローリスクで行える商売です。



同じ努力をするのであれば、

リスク不安の少ない情報ビジネスを選択したほうが

賢い選択と言えるでしょう。



成功すれば、

日々うなぎ上りの売り上げを叩き出し、

温泉につかりながらも現金が入ってくる。



借金を返済することを考えなくてもよくなる。



これは非常に大きな心の余裕を作ります。



そんな状態で日々の生活を送りたいものですよね。


情報ビジネスを行っていけば、

そんな夢のような日常も夢ではなくなります。



どんな努力をすればよいのか?

 
それはまた今後お話ししたいと思います。


ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

posted by 影武者 at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

決断を迫るクロージング!

今日はクロージングコピーについてです。

欲しいと思った人へ、確実に商品を買ってもらうには、
とても重要なエリアになります。

あなたは「期間限定」という言葉に弱かったりしませんか?

私は弱いです(笑

今買わないと安く買えない!
今買わなければ損をする!

わたしに限らず、あなたもきっとそう思うことでしょう。

上の例は、
スーパーや電気屋さんなど、
小売店でよくみられるフレーズです。

たとえばタイムセールも同じですよね。

この時間帯でしか安く買えない!

お客様は今買わないと!という心理が働きます。


では別の例をあげましょう。

先生が学生に対しレポート提出を求めています。
3つのグループに分けて、
それぞれに期限を言い与えました。
最終的な期限は皆同じですが、
違いは以下の通りです。

1.レポートの提出は最終日に間に合わせてくれればOK
2.レポートの締め切りをいつにするかを学生に宣言させる。
3.レポートの締め切りを宣言し、遅れると減点になる。

すると、3.の学生が一番成績が良かったのです。
1.は期限に間に合わない学生が続出したそうです。
2.よりも3.のほうが効果がありました。


人は、明らかに早く決断したほうが良いことが明確な場合でも
決断を先送りにしてしまいます。
そして、人に決断をしてもらう効果的な方法は、
「そうするべき動機づけを与え背中を押してあげること」
だということです。
この「背中を押す」という行為が、
クロージングにとって重要になります。


クロージングを怠ると何も売れない


商品が良ければ、お客様は自然と買ってくれる。
だからわざわざクロージングを迫るようなことはしなくてもいい。

私はそんな風に思っていたことがありました。

ですが、結果は全く売れず、
上に書いたようにきちんとクロージングをしっかり書くことで、
申込みがグンとあがったのです。

でも中には、押しつけがましく思われてしまう場合もあるので、
これはセールストーク上で使用するのは
雰囲気を考えて使うのが良いと思います。

買おうと思っていないお客様に対しては、
逆効果になることもあるからです。


クロージングでは
「魅力的なオファーをする」ことが大事です。

魅力的でなければ、お客様の心を刺激できません。

最初に書いたように、
「期間限定」
というのは、希少性を示します。

あなたは今買わなければ、
現時点での価値が失われると判断します。

今買わないと!

そう思わせるテクニックですね。

これに、無料で何かを与えておいてから、
このフレーズを言うと、
もっと効果的になると思います。

「返報性の原理」+「クロージング」

テクニックは組み合わせることで、
器用力な武器にもなります。


他にも必要なテクニックはありますが、
そこはまた追々お話ししたいと思います。
posted by 影武者 at 09:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。